ジュニアの足に起こりやすい症状と改善方法

2017年2月8日

皆さんのお子さんの足がこんな風になっていたら要注意!!

 

・足のトラブルを起こしやすい足型

<外反母趾>

外反母趾つま先で重心をとれば、膝外側から足先にかけて障害を起こし、かかとで重心をとれば膝、腰、首に障害を起こす。

<ハンマートゥー>

ハンマートゥーシューズを履いている時の指先がハンマーのような形になり、放っておくと骨まで変形してしまい足指が伸ばせなくなってしまうこともある。

 

<浮指>

母指全体が反っている立った時に足指が地面につかない。踏ん張れない状態なので「運動能力の低下」「姿勢が安定しない」「骨盤の歪み」などの原因に。主な原因としては成長してからも大きめのシューズを履いていることが挙げられる。

 

・どのような改善方法があるのか?

<ジュニア専用発育インソール>

8za11114構造:内側アーチ、外側アーチ、横アーチの3つのアーチに加え、前足部ウェッジを改良した特殊な形状。

作用:小指と薬指を持ち上げることで親指の付け根に体重を乗せやすくする。→指を使えることで地面を強く掴むことができる。

ミズノ製発育インソールの購入はコチラから→ http://item.rakuten.co.jp/unionspo/8za11114/

 

<Mizuno Foot Naviの導入>

Footnavi1ユニオンスポーツリーフウォーク店では無料で足型測定ができる。自分の足型に合ったシューズを選ぶことができるので足のトラブルを未然に防ぐことができる。
ユニオンスポーツリーフウォーク店ではFoot Naviを使用して10秒で足のサイズ、圧力、重力バランスを計測できます。Mizuno Foot Naviを詳しく知りたい方はコチラ→ http://www.comfortlab.jp/brand/footnavi/

↑測定時の様子(リーフウォーク店スタッフ川原)

 

・足裏を鍛えるトレーニング

<足裏じゃんけん>

足指じゃんけん

裸足になって床に座ります。ペアになって足の裏、足の指を使ってじゃんけんをする。もちろん一人で両足を使ってじゃんけんをしてもよい。毎日キチンと続けることで足のトラブルは改善します。

グー:5本の足指の全てに力を入れて、ギュッと曲げる。

チョキ:親指だけをピンッと上に上げる。

パー:全ての足指を思いっきり広げる。

 

<つま先立ち体操>

裸足になり、椅子などの背中を持ちながら、カカトを浮かせてつま先に体重を掛けます。20回を1セットとして毎日3セット行います。足のアーチを作る筋肉を鍛えます。

 

・ユニオンスポーツ各店に存在するシューズマスターを訪ねる

靴選び、足の悩みはぜひご相談を!!

お子さんの足にピッタリのシューズをご提案します。

 

矢野名古屋店 矢野元太

清水

岐阜店 清水渓太

坂井

リーフウォーク店 坂井聡之

DSC08009

クロスタウン店 柴田康喜

皆さんもこの機会にお子さんの足を気にしてあげてみては?

ユニオンスポーツ岐阜店 佐藤


コメント